チームメイトっていいな!感動のチーム卒業式!!

suppoter1

 

3月2日は待ちに待ったJ2の開幕戦!

ロアッソ熊本 VS アビスパ福岡の開幕戦が”うまかなよかなスタジアム”でありました!

開幕戦がバトルオブ九州!!

イヤがうえでもサポータの盛り上がりは凄かったです!!

今年のロアッソ熊本には、巻選手が入団し、また幼稚園からの教え子”岡本賢明選手”も入団して、非常に楽しみなシーズンになりました。

ゲームの結果は2−1でロアッソ熊本の勝利。

今年のシーズンは期待出来ると思います。

ゲームに先立ち、長男達ロアッソ熊本ユース3期生の卒業式も執り行われました。

多くのサポーターにも祝って頂き、感動の卒業式になりました。

BhkVCq6CcAAgH-M

 

プロ昇格2名、大学進学4名、後の4名は競技サッカーからは引退しますが、それぞれの夢に向かって新たなスタートを切りました。

3期生は総勢10名。

内ロアッソ熊本のジュニアユースからの昇格が7名で、長男を含めた3名が外部からの入部でした。

最初は7名とのサッカーの壁がありましたが、同じ目標に向かって本当に真剣にサッカーに取り組んでいたと思います。

3期生は色々とロアッソ熊本ユースの歴史を塗り替えて行きました。

しかし、残念ながらあと少しはやれたと思います。

ホームでトップチームのゲームを観戦した後、懇親会が開催されました。

子供達それぞれの思いを涙ながらに聞かされ、みんな本当にいい子供達でピュアにサッカーに取り組んで来たのが凄く感じられました。

みんな、親への感謝の言葉を忘れずに述べていました。

確かに、クラブチームでサッカーをやる必要はありません。

部活でもサッカーはやれます。

わざわざ月謝を払い、遠方のグラウンドまで送迎をしてもらいサッカーを続けて来た事!

これは、当たり前ではありません。

この事は指導者がしっかりと子供達に伝えなくてはいけないと思います。

親は子供にお願いされれば、何を差し置いても叶えてあげようと思います。

何事も感謝の気持ちを忘れては行けないと思います。

これは指導者の教えるべき重要な事です。

技術だけを教えても、そのチームが伸びる事は無いでしょう!

とにかく感動の式典でした。

これから、将来へ向かってスタートした子供達へ!

夢は必ず持ち続けて下さい。

必ず壁に打ち当たると思います。

しかし、自分の壁・限界を決めるのは自分自身です。

自分で決めた壁は自分で壊す事が出来ます。

あなたの限界はそんなに低くはありません!

やりきりましょう!!

大学サッカーに進んだ4名の子供達!

4年後にプロ選手として帰ってくるのを期待しています。

でも・・・4年以上かかってもいいじゃない!!

夢はあきらめた時点で、叶わなくなりますよ。

挑戦し続けている限り、終わりはありません。

必ず叶えてください。

すべての子供達へ・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

あなたのクリックがこのブログの活性化につながります!
できれば毎回クリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブラジルのサッカーの神様ジーコ氏が「自分の後継者」と指名した”吉田康弘”氏!
体験と理論に裏付けされた指導法は必見です!




コメントはこちら

このページの先頭へ