おいおい、その指導で良いと思ってる?自己満足じゃダメでしょう!

久しぶりに街クラブの練習を見に行きました。

体操から始まり、基礎練習。

う〜ん・・・??

少しズレてます。

まぁまぁ許容範囲です。だけど、もっと勉強しようね!?

これだけクラブが増えると、程度が低い指導者が多すぎます。

子供に合わせたトレーニングが、どうして出来ない!

シュート練習にしても、遠いところから壁のコーチに当ててシュート!

ダメでしょう!もっと近いところから始めないと。シュートも力任せのシュートじゃなく、ミートを心掛ける。

コースを考える事が出来れば”完璧”!!

今の日本サッカーは”ミッドフィルダー”を果てしなく作り出す指導をしています。

結果、子供時代はスター選手ですが、成長した後、同じタイプばかりで潰れて行く選手が多くいます。

今日一番びっくりしたのが、ミニゲームでした。

練習の最後にミニゲームを入れるのは必要ですし、大事な事ですが・・・

トレーニングは子供の為に有る物でしょう!

なんでコーチが主役になる!?

下手なドリブルや技を子供に見せてどうします?

コーチはミニゲームに入る事は大事です。

グランドレベルで子供達を指導出来るからですよね!

ミニゲームに参加するのもOKです。

ただ、参加の仕方が有ります。

片方のチームだけに関係せず、両チームのゲームに参加し、来たボールをワンタッチかツータッチで、中々触る事が出来ない子供にボールを散らしてあげる事です。

子供達が相手では、コーチは”メッシ”なみにボールが持てるでしょう!

そんな自己満足をして子供は育ちます???

無理でしょう!百歩譲ってものすごいテクニックを持ったコーチなら、技に憧れた子供が真似をするかもしれません。

でも、子供が主役です!

忘れないでください!

子供をもっと、もっと楽しませてください!

サッカーは楽しい物だと子供に植え付けてください。

LOVE  FOOTBALL

あなたのクリックがこのブログの活性化につながります!
できれば毎回クリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブラジルのサッカーの神様ジーコ氏が「自分の後継者」と指名した”吉田康弘”氏!
体験と理論に裏付けされた指導法は必見です!




コメントはこちら

このページの先頭へ