これが出来なきゃ、サッカーは無理です!まず徹底的に練習する事。

サッカーで無駄になる練習はありません!

例え、子供が練習中に鬼ごっこをしていてもトレーニングです。

砂遊びをしていても、トレーニングです。

子供の感性は大切です。子供の感性は思いっきり育てましょう!

例えば、野球をしても良いでしょう。水泳をしても良いでしょう!

子供達は可能性の塊です!素晴らしい可能性を秘めています。

興味が有る事をどんどんやらせましょう!

さぁ、ここからサッカーの一番大事な基礎の基礎です!

まず保護者の皆さん、有名サッカー選手の写真を良く見てください!

みんなに共通している事が有ります。

それは・・・

必ずボールを自分の足下に置き、いつでも蹴れる状態にしてある事です!

Soccer - Spanish SuperCup - Real Madrid vs. Sevilla FC

 

いつでも自分の支配下にボールを置いているのがわかりますよね?!

その結果、ルックアップして周りを見渡しています!

h2_51355-16102122723_a

 

結果、視野が広がり色々な選択肢が出てきます。

サッカーではものすごく大事な事です。

日本代表の選手の中でも”中田英寿”選手は特にうまく、彼は特別な事は何もしていません。

彼がずば抜けてうまかった事!

それは「トラップ」です!

そうです!

まずは子供にトラップの練習を徹底的にさせましょう。

やりかたは、まず「ゴロ」をちゃんと止める!

次は、自分の利き足の前で止めさす!

これが出来れば、何でも出来ます。

慣れてくれば、浮き球でも良いですし、早いパスでも良いです。

重要な事は、ボールを止める場所は「利き足の前」「いつでも触れる場所」です!

繰り返し繰り返し練習します。

たまには遊びで”テニスボール”などを使っても良いでしょう!

子供に飽きさせず、楽しみながら基礎を身につけさす!

どうですか?お子さんの胸に、日の丸が付いてるのがイメージ出来てきたでしょう!!

LOVE  Football

あなたのクリックがこのブログの活性化につながります!
できれば毎回クリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブラジルのサッカーの神様ジーコ氏が「自分の後継者」と指名した”吉田康弘”氏!
体験と理論に裏付けされた指導法は必見です!




コメントはこちら

このページの先頭へ