ヘディングのトレーニング・練習方法!日本人選手はヘディングがヘタクソです!!

DSC_0003

 

キックの練習はよくしますが、ヘディングの練習はあんまりしませんよね・・・

日本代表のゲームでも、ヘディングがヘタクソな選手が多くいます。

サッカーのゲームではヘディングは大事な技術なんですがね!!

では、どのようにしてトレーニングするのか!?

まず、ヘディングで大切なのは

 

目をつぶらない!

ことです!

 

ただ、日本のトレーニング環境は「土」のグランドが多いため、ホコリが目に入るので目をつぶってしまう事が多いと思います。

練習でボールを投げる側が、土をはたいて投げてあげるようにしましょう!

 

まずは正確にボールをパスする練習です

ボールをよく見て、絶対に目をつぶらない事!

正確におでこ(ひたい)に当てる事!

正しいフォームでヘディングする事!

が大事です。おでこにきっちりあてれば、強いボールでもあまり痛くありません。

 

ヘディングの種類です

立ったままのヘディング

ジャンプしてのヘディング

ダイビングヘッド(岡崎選手の得意技)

方向を変えるヘディング(コーナーキックをそらしたり、90°・180°角度をかえたり)

 

ヘディングのフォーム

あごを引いて首を固定する

ボールをよく見てひたいの真ん中にあてる

両腕を肩の高さまであげ、ボールが当たる瞬間自分の方に引き寄せる

上体を十分にそらし、反動を利用してボールに力をあたえる

 

以上がヘディングの基本です

 

ヘディングをする時は恐怖心があります。

一番の恐怖は「ボールがひたいに当たる瞬間」で、どうしても目をつぶってしまいます!

柔らかいスポンジボールを使用して、ひたいに当たる感覚を憶えましょう!

感覚が解れば、徐々に普通のボールに戻します。

まずは、自分でボールを真上に投げ、落ちて来たボールをヘディングでパスしてみましょう。

次に人にボールを投げてもらい、初めはスタンディングのヘディングを練習します。

出来るだけ投げた人の胸にボールを返しましょう!

次に2人で高さをかえて、高いボール低いボールでいろいろ練習しましょう。

次は3人で角度を変える練習をしましょう!

ヘディングを正確に出来るようになったら、2〜3人でボールリフティングを頭だけでやってみましょう!

 

このようにヘディングは基本さえ出来ればまったく難しくありません!

楽しんで練習しましょう!

DSC_0027

 

サッカーは楽しいスポーツです!

サッカーを楽しみましょう!!

あなたのクリックがこのブログの活性化につながります!
できれば毎回クリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブラジルのサッカーの神様ジーコ氏が「自分の後継者」と指名した”吉田康弘”氏!
体験と理論に裏付けされた指導法は必見です!




コメントはこちら

このページの先頭へ