指導者が自己満足で指導してませんか?

最近子供たちの練習を見ていて気になる事があります。

サッカーの練習やゲームの主役は子供たちです。

指導者の自己満足な指導になっていませんか?

DSCF1349

 

子供たちを指導しているコーチは、学校の先生だったり地域のボランティア、指導を職業にしている人など、立場は千差万別でしょう。

今まで、色々な子供たちと触れてきたでしょう。

でも、子供たちにとって、あなたが初めての「サッカーに触れるきっかけ」になるかもしれません。

「最初のコーチ」ですよね。

責任重大です!!

 

では、コーチに必要な資質は何でしょうか?

 

まず、子供の事をよく観察して子供の気持ちを理解してあげる事。

話すときも、子供の目線まで目線を下げて話を聞いてあげましょう!

子供の性格やそのときの状況によって、子供たちの気持ちをくみ取ってあげる事が大切です。

 

コーチの仕事は多岐にわたっています。

しかし、技術的な指導だけでなく、チームマネジメントや、子供の保護者や学校の先生との関係も大切です。

コーチが子供たちを直接見られるのは、せいぜい一日2〜3時間。

 

保護者や学校の先生とコミュニケーションを取りながら、家庭や学校の生活にも気を配る事が必要でしょう。

 

サッカーは素晴らしいスポーツです。

サッカーを楽しみましょう!!

あなたのクリックがこのブログの活性化につながります!
できれば毎回クリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブラジルのサッカーの神様ジーコ氏が「自分の後継者」と指名した”吉田康弘”氏!
体験と理論に裏付けされた指導法は必見です!




コメントはこちら

このページの先頭へ