子供の練習は楽しく、目標を持たせましょう

子供の練習は、笑顔を絶やさず楽しく目標を持たせましょう。

日本でスポーツの練習と言えば、根性論が先走っているように思います。

アタックNo.1や巨人の星(年代が古すぎますね・・・笑)

しかし、ヨーロッパや南米のサッカー強豪国の子供たちは、いつも”笑顔”で練習をしています。

e69cace696871

楽しくなければきついトレーニングなんてやりたくないですよね・・・

ここでの目標は「試合に勝つ」「大会で優勝する」とかではありません。

現在の子供たちのスキルを見極めて、いま子供たちが持っている技術を伸ばしてあげる事です。

目標としては

①動きながらの、精度の高いテクニック

②試合に関わり続ける持久力(体力)

③試合中にめまぐるしく変わる環境に対応する、判断力

これらを身につけるように目標を定めます。

 

その為には、親も指導者も子供たちを見極めて、どの年代で何を身につけさせ、どのストロングポイントを伸ばしてあげるかを考える事です。

サッカーで絶対負けない方法は

ゴールを奪われない事!

これだけです。

勝つ事は

ゴールを奪う事!

この2点に的を絞ってトレーニング中に意識を集中させる事が大切になります。

漠然とボール回しを繰り返しても、何の為に練習しているのか子供たちには分かりません。

たしかに、ボール回しの練習中はうまくボールを回せるようになるでしょう。

しかし、試合を意識してボール回しをしなければ、ゲーム中のボール回しは出来なくなります。

目標は「ゴールを奪う事」そのためのボール回しと言う目標を教えていなければ全く意味がありません!

技術(テクニック)と判断のリンクが出来てませんよね!

考えてトレーニングしましょ!!

 

サッカーは世界中で愛されているスポーツです。

サッカーを楽しみましょう!!

 

あなたのクリックがこのブログの活性化につながります!
できれば毎回クリックをお願いいたします
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村



ブラジルのサッカーの神様ジーコ氏が「自分の後継者」と指名した”吉田康弘”氏!
体験と理論に裏付けされた指導法は必見です!




コメントはこちら

このページの先頭へ