利き足とリフティングの重要性!ロナウジーニョとネイマール!!

最近の子供達への指導を見ていると「両足でボールを蹴る」事を教えてる指導者が多くいます。

どうして利き足だけではダメなのでしょうか?

世界のトッププロも利き足を大事にしています。

メッシ・本田圭祐などは左足だけで、独特のリズムを出しています。

特に、サッカーを始めたばかりの小さい子供に、どうして両足でのキックを教えるのでしょうか?

まともに利き足のキックも出来ていないのに・・・

リフティングも両足での練習をやらせる指導者が多くいますが、利き足だけで十分だと思います。

リフティングの練習は一人でも出来るし、非常に重要な練習です。

リフティングは他の練習と違って、ごまかしがききません。

自分でやった結果しか出ません。

利き足だけでも難しいのに、使えない反対の脚での練習は子供達にストレスを与えるだけです。

もちろん、両足を使える子供はドンドン両足を使って練習をすればいいです。

サッカーの基本は「楽しさ」ですよ!

楽しくなければ、誰もあんなにキツい練習はやりたくありません。

サッカーは楽しい素晴らしいスポーツです!!

今回はブラジルの至宝!

ロナウジーニョとネイマールの動画を載せます。

両選手とも利き足を使ってボールをコントロールして、色々なイメージの中でサッカーをしています。

本当に楽しそうです。

子供達にも是非動画を見せてください。

イメージを作る事も重要な練習です!

 

子供の育成で一番大事な練習は”基本の反復練習”

子供たちの育成期間で一番大切で効果的な練習は

基本の反復練習に限ります。

ただ、黙々とリフティングをしたり、二人一組でサイドキックの繰り返し等々ではありません。

意図、狙いのある反復練習を、子供たちが飽きないように工夫しながら反復練習する事です。

この投稿の続きを読む »

このページの先頭へ